24時間対応型インターネット行政書士田中明事務所のトップサイト        
               電話無料相談
 046-843-6976  全国365日 朝5:00~18:00
     サイトマップ  
                   許認可業務のサイトは インターネット法務支援室  
     内容証明郵便でブレイク !
   電子内容証明郵便で支払停止の抗弁・時効援用・クーリングオフなど貴方の権利行使に迅速に対応致します。      
       払停止の抗弁をしたい方は→ こうやって支払停止の抗弁をせよ!     アクセスカウンター Since 5. 2003  
  内容証明郵便とは、文書の内容について「誰が、何時、誰に、どんな内容の郵便を送ったか」を
郵政事業会社という公的機関が証明してくれる郵便
のことですが実際の効果としては
心理的プレッシャーを与える仕掛け
という側面を併せ持つ面白い郵便でもあるのです。


  当事務所ではクレジットトラブルを廉価な費用で迅速に収束させ得る最も有力なツールとして
内容証明郵便
捉えております
  
 
450件以上の作成実績があり、
蓄積したノウハウを何時でも提供致します。

    <当事務所が結果を出して来た得意分野>      当事務所の取扱業務と報酬額表
     メール法務顧問のすすめ 何回でも相談可能です  

     早期発見・早期対応の重要性 (和解事例)       SEO対策の基礎中の基礎

  <内容証明郵便とは何か>
      多岐な内容証明郵便の使い道    内容証明郵便の証拠力     電子内容証明郵便のメリット    
       受領拒否でも送達したことに
     内容証明郵便に掛かる費用

 
 
 <当事務所が重点的に対応する分野>
   
最近のクレジットトラブル案件    直近の裁判所和解事例    クレジット取引の現況 
     ぼったくり店の不正請求から守ってくれる判例   第三者の不正使用とカード規約の解釈に基づく免責 


      ご 挨 拶   トピックス~ニュース、判例、法改正等   
              
エッセー集  パートⅠ  パートⅡ  コラム集  リンク集    
              特定商取引法に基づく表示   正式依頼の流れ 

  

  
<当事務所が発信するトピックな情報
>
    レンタルオーナー商法は隠れマルチ    
    誠実対応義務に違反すると支払停止の抗弁が出来ない

    商事売買で契約成立と同時のカード決済は保留にせよ

    
個別クレジット契約を取消、解除して
既払いクレジット代金を取り戻せ 
   
      初回無料相談の実施中。      こちらをクリック 
 
                              ★ メールには氏名、住所、電話番号を必ずご記入願います。
             
至急の場合はお電話を下さい。  TEL・FAX 046-843-6976  
                                  

    今すぐメールに経緯を書かれ、契約書はFAXでお送り下さい
  秘密は厳守いたします。 
                                       
 クレジットトラブルには、支払停止の抗弁やクーリングオフその他裁判外で収束出来る事案が山ほど
あります。  弁護士事務所でなかなか引き受けてくれないそのような案件こそ内容証明郵便業務(事実
証明に関する書類作成)の中核であり、当事務所が過去15年間に実績を積み重ねて来た分野なのです。


<当事務所と法テラスとの違い>          

  当事務所で取り扱う案件は、内容証明郵便1本で収束出来る紛争性のない案件です。 
一方、法テラスは、「裁判その他の法による紛争の解決」を支援するもので、紛争性のある事案を
対象にしています。       
       → 法テラスの業務について

<内容証明は心理的プレッシャーを与える合法的な仕掛け作りである>

 内容証明郵便とは一体どんな時に出す意味があるのでしょうか。

 日本にはまだ口約束の慣行があり、後で言った言わないの水掛論が起り易いのです。  
しかし、内容証明郵便を出すことで、「何年何月何日に〇〇を通知した」という事実が証明
されることで水掛論の予防になります。 
  
 トラブルが発生している場合、膠着状態に突破口を開け収束に向かわせる為には、こちら
の確固とした意思を相手に通知しプレッシヤーを感じて何らかの対応を起こさざるを得なくする
仕掛けが必要です。  その最も効果的でかつ合法的な仕掛けが内容証明郵便なのです。

 内容証明郵便は意思を通知したことの証拠とする為の重要文書ですから、法律に基づいた
具体的主張が書かれている他、誰が読んでも分かる文章でなければなりません。  


 当事務所では電子内容証明郵便を利用しています。  
電子内容証明郵便なら依頼者の押印が要らず、字数や行数の制限がなく
A4の紙5枚分まで
文章が書けますし
、発送の翌日には送達になります。  文案作成、発送、配達状況の確認
までパソコンで全部出来る
大変使い勝手がよいサービスです。

 内容証明郵便は通常、書留で配達証明付きにして送ります。
配達証明とは、郵便局から差出人に後日送付されて受取人に配達したことを証明するもの
です。
(その葉書を郵便物配達証明書といいます)

 内容証明郵便の文書には、「確かに受付けました」という証明文と〇〇郵便局長入り日付
印のスタンプが押されます。   この刻印が内容証明郵便に強い証拠力を持たせるのです。


           [ メールマガジン ]                   [ メールマガジン ] 
  インターネット行政書士のフロンティア戦略 バックナンバー    職人型内容証明仕掛人の方法論 バックナンバー

<内容証明郵便がよく利用される実務扁です>

 
こうやって支払停止の抗弁をせよ!           契約の解除はこうして勝ち取れ! 
 クーリングオフはこうやってせよ!                消費者契約法をこうして使いこなせ!
 
こうして時効を援用せよ!                 泣かない連帯保証人になる方法
   
  損害賠償はこうやって勝ち取れ!             敷金はこうやって取戻せ  
 
悪徳リース提携商法に負けない方法                
                                       ブログ 法は自ら助くる者を守る

  < 当事務所の基本方針 >
  1
ご質問には誰でも分かる平易な言葉で素早く丁寧に回答致します。              
  2 相手をじゅんじゅんと説得する文案、内容証明郵便1本で解決する文案を考案致します。
  3
文案を先にお見せした後にご入金して戴きます。 
文案はご希望により訂正致します。
  4 ご依頼や文案の確認は原則としてメール とFAXと電話で対応致します
  5 発送後も無料でサポートを致します 知り得た情報は全て提供致します。
  6 事務所は午前5時~午後7時まで営業してます。 在宅中なら時間外・土日・祭日でも
   受付ます。

          行政書士の代理権で出来る範囲      行政書士に頼むメリット              
                           
                
[ 今すぐ役立つリンク ]
  
郵便番号の検索  郵便料金表  登記されていないことの証明申請書   在留資格認定証明書交付申請 
   登記事項証明書申請書(法人) (不動産登記事項)   
 法務省民事局    法務省行政手続一覧、書式
  
最高裁判所のホームページ  民事訴訟書式集 
ヤフーオークションの補償規定   土地総合情報システム  
   ワンクリックウェア駆除ツール
   
郵便追跡サービス                
  
                     <当事務所が運営する姉妹サイト>            
   かしこい遺言書を残そう!
   
さらっと遺産相続~分割協議・遺言執行 
   
高齢者の財産をこうして守れ!
   
商人と商行為について
   
公正証書と認証を使いこなせ!

      巻物家系図を残しませんか
      戸籍謄本代行取得 特急便  
       
こうやって保険金不払と闘え!
       
裁判所をうまく使いこなす方法
 

       
こうやって過払金を取戻せ!  

      
 
   こうすれば著作権が財産になる

   自分で出来る法的手続き
   
支払督促  少額訴訟   特定調停  自己破産
      さらっと許認可申請
      
かしこいビザ(査証)の取り方

      うまく新会社法を使いこなす方法
     
                                 最新更新日 2019.8.22


      
         神奈川県行政書士会所属  登録番号第02094219号
                     法務大臣承認申請取次行政書士
                   行政書士田中 明事務所 
                     
[事務所兼自宅] 
         〒239-0822 神奈川県横須賀市浦賀5丁目42番11号   
                     
(地区の通称を、コモンシティ浦賀といいます)
                 電話・FAX 046-843-6976   
           ( 京浜急行浦賀駅終点下車 徒歩15分、タクシーでワンメーターです )
                  ★ 地図は   こちらをクリック
                

              
    
                   このホームページの著作権は、田中 明事務所に帰属します。
 privateブログ                  無断転載・無断コピーを禁止します。
   
            
Copyright (C)2003 Tanaka Akira gimusyo. All Rights Reserved. 

                          リンクはフリーです