トップ >   インターネット行政書士のフロンティア戦略
        バックナンバー
    登 録    サイトマップ

    インターネット行政書士のフロンティア戦略        行政書士田中 明事務所
    [ 旧タイトル 行政書士もぐもぐ......自分流情報発信 ]

    バックナンバー               <内容>
創刊準備号平成15年5月16日・・・・メールマガジンの発刊にあたり、 巻物家系図の制作
創刊号          5月23日・・・・創刊号の発刊にあたり、戸籍制度について
第2号           6月 7日・・・・日本の戸籍制度って特殊なの? 改製原戸籍って
第3号          6月16日・・・・戸籍をめぐる雑学散歩、家系図と先祖信仰
第4号          7月27日・・・・行政書士の報酬について、弁護士と共存共栄だ!!
第5号          7月 3日・・・・弁護士報酬の仕組みを分析する、内容証明郵便につい
第6号          8月 4日・・・・ヤミ金融対策法の成立に思う、取り残された経済的弱者
第7号           9月 3日・・・・やっぱり契約書がすべて、債権の消滅時効
第8号         10月 3日・・・・弁護士法72条改正の動き、司法書士業務の最近の変化
第 9号         10月12日・・・・改正すべき法律が改正されないことの弊害
第10号         10月20日・・・・古くて新しい特定商取引法、国際電話料金の多額請求
第11号         11月 2日・・・・合法的マルチ商法なんてまずない、ネット上のねずみ講
第12号         11月16日・・・・消費生活センターにまず聞け、
第13号         12月 5日・・・・契約解除は応急外科手術のように、 流れは司法参加
第14号      16年1月30日・・・・常にパイオニア精神を持って
第15号          2月23日・・・・祖母の連帯保証債務と相続放棄、 常にパイオニア精神
第16号          3月 5日・・・・解約出来ない故人の預金、行政書士のアントレプレナー
第17号          4月11日・・・・私の任意整理考、提携弁護士って何?
第18号          5月15日・・・・風薫る5月だけれど・・・、 行政書士とマーケティング
第19号          6月12日・・・・遺言書は作るべきか・立つ鳥跡を濁さず、遺言書の知識
第20号          7月24日・・・・兼子仁都立大名誉教授のエール、アフィリエイトって
第21号          8月19日・・・・薬事法の改正と行政書士業務、債務不履行と慰謝料
第22号          9月22日・・・・行政書士の隠れキリシタン問題って何?、衝撃の本
第23号         10月23日・・・・SOHOとしての行政書士、迅速化が進んだ民事訴訟
第24号        11月24日・・・・戦略的な行政書士を目差して他士業者とは戦略的な
第25号         12月 6日・・・・印鑑と民事訴訟法、 反証と証明責任
第26号   平成17年1月29日・・・・法人登記申請と行政書士、貴方はヤフー派、グーグル派
第27号         2月22日・・・・和牛の飼養委託契約に注意せよ!、 リース契約の構造
第28号         3月 9日・・・・ADR法と行政書士、自己破産申立実務に思う
第29号         4月 27日・・・・もし相続人がアメリカ人、遺言執行者から見た遺言
第30号         6月 7日・・・・特定商取引法が改正、本人に難しいクーリングオフ
第31号          6月24日・・・・「売却代金を遺贈する」なら・・・まず相続登記。商行為
第32号          7月29日・・・・全国銀行協会が公証人に反抗する理由、集金代行
第33号          8月31日・・・・かしこい遺言書とは・・・・、太平洋を挟んで
第34号         10月26日・・・・究極の悪徳商法・・・二次被害、   
第35号         11月26日・・・・保険金不払いとは何か? 個人年金保険とトラブル
第36号         12月10日・・・・マンスリー・クリアの思わぬ落し穴、悪用されるリース
第37号   平成18年2月 1日・・・・仕事初めは点検商法でした。ホリエモン雑感
第38号           2月17日・・・・ジェイメディア判決の波紋、免責不許可事由
第39号          4月18日・・・・不動産仲介業者の説明義務
第40号          5月16日・・・・連帯保証人の一部弁済と主債務の時効援用、
第41号          6月23日・・・・弁済と時効の利益の放棄、火災保険金の免責事由
第42号           7月25日・・・・非弁に気を引き締めよう!、相互乗り入れ
第43号          9月22日・・・・最近のクーリング・オフ、アポイントメント・セールス
第44号         11月22日・・・・最近の遺言執行、風俗営業許可申請をやって見て
第45号         12月21日・・・・クレジットの名義貸し、印鑑証明書と有効期限
第46号    平成19年2月20日・・・・マンションの専有部分と配水管、最新のSEO
第47号          3月25日・・・・火災保険金不払い、人文知識・国際業務のビザ
第48号          4月17日・・・・株券のペーパーレス化、証券保管振替機構
第49号          5月31日・・・・3ヶ月経過後の相続放棄、ネットオークションの法律
第50号           7月 3日・・・・グレーゾーン金利の廃止、過払い請求とブラックリスト
第51号         8月 25日・・・ 未公開株について、情義的連帯保証人の保護
第52号         10月30日・・・・貸金業法の改正と業界再編、割賦販売法の改正が
第53号         11月22日・・・・内部者取引って何?、遺言執行妨害で発生した損害
第54号         12月29日・・・・割賦販売法はどう改正されるのか?、探偵業法
第55号   平成20年1月25日・・・・登録免許税で得をした相続登記、都市鉱山って何?
第56号         3月14日・・・・ 主債務者の破産と連帯保証人、健康食品とクレジット
第57号         4月 1日・・・・・会社は商人である、消費者契約法の事業者について
第58号         6月22日・・・・ 消費者庁創設の動き、試されるクレジット会社
第59号         7月 4日・・・・・離婚後300日以内出生問題って何? 無戸籍2世
第60号         9月30日・・・・ サブプライムローンって何?、1929年が再来するのか
第61号          11月5日・・・・・適合性の原則って何? 金融商品販売法の改正点


  タイトルをインターネット行政書士のフロンティア戦略に変更
第62号        11月19日・・・・タイトルの変更、小室哲哉氏と音楽著作権
第63号  平成21年12月5日・・・・破産免責制度のもう一つの真実、多重債務者を生む
第64号        1月15日・・・・複雑な現在の時効制度、連帯保証人と時効援用
第65号        2月22日・・・・ファイナンスリースとは、ファイナンスリース借換え商法
第66号        3月26日・・・・代理権の範囲が不明確な場合、具体例
第67号        4月10日・・・・権利義務・事実証明に関する文書、弁護士法第72条
第68号        4月15日・・・・事件性不要説の破綻、非弁との分かれ目
第69号        6月13日・・・・不動産流動化の手法、抵当権消滅請求と滌除、任意売却
第70号        7月10日・・・・・コンビニというビジネスモデル、独禁法と見切り販売制限
第71号        7月13日・・・・改正貸金業法の影響、総量規制、無収入専業主婦の対応
第72号        8月14日・・・・土地の実勢価格、地方の惨状、不動産鑑定士と実勢価格
第73号        10月29日・・・・信義則でフロンティアを拓け、信義則とは何か、助言・指導
第74号        12月18日・・・・地価とは何か、戦後の経済成長と地価政策、土地神話
第75号   平成22年1月23日・・・・不動産の売却と、必要経費、長期譲渡、短期譲渡
第76号         3月23日・・・・消費者契約法第10条と保険約款、無催告失効約款
第77号        4月30日・・・・民法深堀り、保険料の第三者による支払い、無権代理
第78号        6月 4日・・・・総量規制の完全施行、総量規制の除外と例外
第79号        7月17日・・・・債務引受の法律関係、ローン残債の引受け、
第80号        9月 9日・・・・重要視すべき周辺業務、死後事務委任契約
第81号        9月22日・・・・リースと平成20年税制改正、損金扱い出来なく、
第82号        10月6日・・・・金融ADRの仕組み、過払い金返還請求と金融ADR
第83号        12月16日・・・・総量規制の対象とならない貸付、懸念すべきこと
第85号  平成23年 2月18日・・・・カリスマ行政書士M氏の方法論
第86号         3月17日・・・・弁護士法72条に係る最高裁の初判決
第87号         4月13日・・・・家賃保証ビジネスって何?
第88号         5月31日・・・・「技芸又は知識の教授」という指定役務
第89号         6月22日・・・・グリーストラップとグリーストラップ浄化装置の関係
第90号         8月30日・・・・「営業のために若しくは営業として」の要件についての公権的解釈
第91号        10月14日・・・・悪用される免責的債務引受契約
第92号        12月21日・・・・信用保証協会のカラクリ  
第93号   平成24年3月2 日・ ・・・特定商取引法違反行為と罰則及び措置請求について   
第94号         3月23日・・・・・割賦払い債務と消滅時効の起算点      
第95号         4月30日・・・・無催告失効約款に関する最高裁の判断 

第96号         5月15日・・・・連帯保証人が二人いる、一人に対する催告はもう一人に対して効力を生じるか   
第97号         6月15日・・・・ブラックは何時まで登録されるのか、支払い停止の抗弁と「異動」登録
第98号         7月16日 ・・・・事業者は訪問販売業者と絶対契約するな
第99号         8月26日・・・・・債権者一覧表への記載を失念した債権と免責の効力
第100号       10月10日・・・・・私文書の印鑑に関する2段の推定について
第101号       11月13日・・・・・隣地通行権、位置指定道路について
第102号  平成25年1月15日・・・・・意思無能力の判断について
第103号        2月12日・・・・・脅迫罪、強要罪の成立要件について
第104号        3月26日・・・・・民法改正中間試案について
第105号         4月23日・・・・・直葬、散骨と関連の法律について
第106号        6月18日・・・・・自筆証書遺言は封をせず受遺者に保管させよ!
第107号        7月17日・・・・・非弁と云われない為の予防策
第108号        8月27日・・・・・行政書士の交通事故業務について
第109号        9月21日・・・・・遺言検索システムの使い方
第110号       10月28日・・・・・印鑑証明書の有効期限について
第111号        12月 2日・・・・・不正競争防止法上の「営業秘密」と民事的保護について
第112号       12月10日・・・・・特殊詐欺と名簿売買
第113号   平成26年2月16日・・・・・相続税対策としての生命保険
第114号        3月25日・・・・・会社の破産と法人格の消滅時期
第115号        6月7日・・・・・同居親族等がいる場合の介護保険適用外
第116号        6月30日・・・・・居住用不動産、小規模宅地等と相続税、譲渡所得税
第117号        7月25日・・・・・休眠会社のみなし解散について
第118号         9月 4日・・・・・司法書士受難の時代
第119号       11月14日・・・・・知っているべき相続税の基礎知識
第120号        12月 2日・・・・・相続税を具体的に算出してみる
第121号  平成27年1月15日・・・・・事例研究で合理的な相続の方法を掴め
第122号        3月 7日・・・・・プリペイドカードとは何か
第123号        4月30日・・・・・親に損害賠償請が出来ない場合の保険
第124号        6月18日・・・・・知られざる委任契約及び任意後見契約
第125号          8月 6日・・・・・友人でもなれる祭祀承継者]
第126号        10月 3日・・・・・老人医療について
第127号        12月21日・・・・・マイナンバー制度でどう変わるのか
第128号   平成28年 2月23日・・・・・相続税の計算と申告時の注意点
第129号        3月31日・・・・・現代の性奴隷
第130号        5月24日・・・・・シヤープ凋落の本当の理由
第131号         7月 6日・・・・・墓地の建立と改葬について
第132号        8月29日・・・・・ステマ記事と悪徳商法
第133号        10月27日・・・・・ごみ屋敷と行政書士の仕事
第134号        11月24日・・・・・ロシアからの電力輸入と北方領土交渉
第134号        12月 8日・・・・・オバマケアについて
第135号 平成29年  3月 8日・・・・・医療保護入院について