24時間対応型インターネット行政書士田中明事務所  電話無料相談 046-843-6976   全国365日 朝5:00~18:00 
 消費者を支援するサイ)はこちらです
内容証明郵便でブレイク!  (当事務所のトップサイト) 

                 高齢者の財産はこうして守れ!


  単身高齢者の孤独死


 孤独死とは一人暮らしをしていた自宅で誰にも看取られることなく亡くなり、相当の期間が
経過した後で遺体が発見されるような場合を云います。


 
公営住宅では1980年から高齢者の単身入居が認められ、1996年以降は収入基準も引き下げられた
結果、現在では単身高齢者が全世帯の四分の一を占めています。
そんな中、
公営住宅での単身高齢者の孤独死が多発しており、平成25年には1320人もいました。

なお、東京23区での一人暮らしの65歳以上の高齢者で自宅で死亡した人は、平成25年で2733人でした
(東京都監察医務院の公表)。

因みに、65歳以上の交通事故死者数(平成25年)は2303人で交通事故死者数全体の52.7%でした。


 当事務所では単身高齢者の方に見守り契約の締結を勧めて、孤独死の予防に努めています。



                ご相談のメールは  



                    行政書士田中 明事務所