スマホ決済について

  スマートフォンやタブレットのイヤフォンジャックにカードリーダ(磁気カード読み取り装置)兼
プリンタを取り付け、アプリマーケットからダウンロードした専用のアプリを使うことで、スマホが
クレジットカード決済の可能な端末になります。  このような端末を使う決済がスマホ決済(
モバイル決済ともいう)です。
 
  カードリーダには、スキンジャケット型とドングル型があります。
スキンジャケット型のカードリーダには、「ペイメント・マイスター」「PAYGATE」があります。
生命保険や損害保険の外交員、宅配業者、引越業者、バイク便業者、高級ブティック店舗、
ホテルなど対面決済を必要とする業種で主に法人に需要があります。
 
  ドングル型のカードリーダには、「Square」「楽天スマートペイ」があります。
これまでカード決済の提供が受けられなかったスモールビジネス、青空市、フリーマーケット
など中小企業や個人事業主に広がっており、百貨店の外商、量販店、飲食店チェーンやレス
トランのテーブル決済などでも需要が高まっています。


 最近では、悪徳な訪問販売業者が客を有名ホテルの喫茶フロアに誘い出しスマホ決済させ
るケースが目立っています。 


  

                    行政書士 田中  明事務所