インターネット行政書士のフロンティア戦略  第139号   
                      平成29年9月8日発行 
           
民事法務のフロンティアに鉱脈を目差すインターネット行政書士のマインドと戦略。

                         今回の目次
                □ 
高齢者学事始め その3
                    日本の高齢者はなぜキレやすいのか


  高齢者学とは私が勝手に作った言葉ですが、要するに高齢者特有の問題を整理して、行政書士
の仕事に繋げることを考えようというものです。

  これまでの老人のイメージと大分違うキレやすい高齢者が日本で増えています。  それはなぜかを
考えてみます。

  欧米では「歳を取ると、より性格が穏やかになり優しくなる」というのが定説で、それを実証するデー
タも多いのです。

  脳科学的には、「歳を取るほど、脳の前頭皮質が薄くなりより皺になることなどから、気が長くなり穏
やかになる」からだとか、

「歳を取ると神経質ではなくなり、感情をコントロールしやすくなり、同時に誠実さや協調性が増し、責任
感が高まり、より敵対的でなくなる」からだと云われています。

  そして、欧米では、幸福度が若い頃に高く中年に低くなり高齢になってまた上がって来るUカーブを
示すというのです。

  しかし、今の日本では怒りやすい高齢者が増えており、高齢になっても幸福度が上がって来ない人が
多いようなのです。


  私が任意後見の仕事で3年間接している70代前半のAさんをその観点から見てみます。

  有料老人ホームに入居して2年になりますが、他の入居者と親しくしようともせず、部屋にこもって映画
のDVDを見たり世界文学の本を読むのが唯一の趣味です。

  人も羨む高学歴の人なのですが幸福度が高いとは思えませんし、一度キレたことがあります。

 
  これからは私見になります。

  私が小学生だった昭和30年代の日本には、欧米に多いという穏やかで優しい高齢者が周りに多か
ったように思えます。  私の父と母のそれぞれの祖父祖母もそういう印象でした。

  私は祖父から何かある度に白い封筒に入ったお小遣いを貰った記憶があります。

  私の祖父や祖母の学歴は高等小学校よくて旧制中学か女学校まででした。 戦前ではそれが普通だ
ったのです。

 その点、Aさんは団塊の世代よりやや少し前の世代ですから、大学進学率はまだ10%位の頃で同世代
から見ればかなりのエリートです。

  そんなAさんがなぜ幸福度が高くないのかです。

  ある識者によれば、都市化、過疎化、核家族化、少子化などが社会的孤立感を深めさせ、承認欲求が
満たされる機会が殆どなくなったからだと云います。

  Aさんは大手企業の会社員で、50歳代をバブル崩壊後の不況下で過ごし60歳で退社していますが、その
前後にうつ病を発症しており、今も完治していません。

 学歴的には役員として残ってもおかしくないAさんですが、不況がその夢を断ったのです。
Aさんのような人は日本に沢山いる筈です。

  Aさんは昭和40年代~昭和50年代の脅威の高度経済成長を支えた企業戦士の一人であり、会社の為に
自己本位の生活を犠牲にした人生だったと思います。  
 
  それが定年を迎えると、それとは真逆の生活が待っていたのです。

  私から見ると、Aさんはもう少し老後の生活設計をしておくべきだったと思えます。
しかし、企業戦士時代は全てを会社に吸収されているような生活ですから、その余裕もなかったのでしょう。

  日本人の高齢者の幸福度の低さは、企業戦士だったことと深い関係があるのではと私は考えます。

  企業戦士というのは謂わば過剰適応なのです。  会社に全てを捧げることが快感になっていたのです。
しかし、退職後にその対象がなくなると心は空洞化して、自分のことばかりを考える生活に不適応になって
しまうのです。

  この不適応感こそが、低い幸福度とキレやすい高齢者の正体なのかもしれません。



  ※ ご感想・ご意見をお寄せ下さい。

      →メールアドレス
::redume@jcom.home.ne.jp





    発行者  :  行政書士田中 明事務所
  〒239-0822  神奈川県横須賀市浦賀5丁目42番11号
             TEL・FAX 046-843-6976
    マガジン説明用Webページ : http://lantana.parfe.jp/melkakez01.html
     内容証明郵便でブレイク! : http://lantana.parfe.jp/   
    インターネット法務支援室  : http://lantana.parfe.jp/seotope