トップ > <消費者と個人を支援するサイト >   損害賠償はこうやって勝ち取れ!   サイトマップ

         損害賠償はこうやって勝ち取れ!
            債務不履行、不法行為、使用者責任、瑕疵担保責任 


  瑕疵担保責任って何?

 
  売買契約により引渡しを受けた商品に「隠れたる瑕疵」が見付かって、契約の目的を達しないと
いう場合に買主は売主に瑕疵担保責任を追及出来ます。

 「隠れたる瑕疵」とは取引一般上に要求される程度の注意をしても発見出来ないような瑕疵
をいいます。

  例えば、インターネツトオークションでバイクを買い、引渡しを受けて乗ったところ、エンジンが直ぐに
ストップしエンジンに構造上の欠陥が見付かったという場合です。

  買主は、催告なしに契約を解除して損害賠償を請求出来ます。

  中古バイクのような特定物売買では売主は契約成立時の状態で中古バイクを引渡せばよく、
売主に修繕義務はありません
。   
  そこで売主に瑕疵担保責任を負わせ、公平を図ったのです。

 
  瑕疵担保責任による損害賠償の請求は、瑕疵の発見から1年以内に限られます。

  売主が瑕疵担保責任を一切負わないという特約は、消費者契約法により無効とされます。

  瑕疵担保責任により請求出来る損害賠償の範囲は、信頼利益とされます。
信頼利益とは、瑕疵があると分れば支出しなかったであろう費用、つまり売買代金、契約締結の
際に掛かった費用、返還に要する費用などで転売利益は含まれません。




                     メールは 
                      
                   

                      行政書士田中 明事務所