トップ >    エッセー集パートT題目       サイトマップ        

              内容証明郵便でブレイク !     → HPトップ
                                    行政書士田中 明事務所

                   エッセー集 パートT 題目    
                <悪徳商法に絶対負けない消費者になる方法>


 A クーリングオフ・支払い停止の抗弁・クレジット契約

    1 契約書不備でクーリングオフを行使せよ!     2 クレジット契約の契約構造について

    3 自費出版と支払い停止の抗弁          4 クーリング・オフの適用除外とは

    5 改正特定商取引法と改正割賦販売法        6 アポイントメント・セールスについて


 
 B 
連帯保証人

    1 情義的保証人は動機の錯誤を主張せよ     2連帯保証人を奴隷扱いする破産法

    3 連帯保証人は時効の援用で対抗せよ!      4 連帯保証人は時効援用で救われる

    5 連帯保証契約の締結の媒介              6空クレジット契約と連帯保証人

         
    7 連帯保証契約と動機の錯誤             8 無権限者により署名・押印がなされた連帯保証契約
 
 C 商行為

    1 商行為なら信義則で対抗せよ!             2 ネットショップと開業準備行為

    3 商行為に翻弄される消費者              4 「営業の為に若しくは営業として」と高裁判決


 
 D 悪徳提携リース

    1 悪徳提携リース商法に騙されるな!         2 悪徳ファイナンスリース借換商法

    3 悪用されるクイック・リース               4 詐欺まがいのホームページリース提携商法


 
 E 時効

    1 競売と時効中断の関係                 2 連帯保証人は時効の利益を放棄した後に
                                     
主債務の時効援用が出来るか。 
 
    3 会社解散と連帯保証人による主債務の時効援用 
   
    4 倒産と時効中断の関係



 
 F 悪徳商法

    1 シルクスクリーン絵画商法は暴利行為       2 絶対破綻するマルチ商法

 
    3 マルチ勧誘者の嘘には取消権で対抗せよ!     4 危ない不動産担保ローン



 
 G 契約解除・取消・解約・損害賠償

    1 債務不履行で損害賠償が出来る場合


        
 
 H 消費者契約法・信義則

    1 故意による不利益事実の不告知           2 生命保険の失効に注意せよ!

    3 解約と原状回復義務                   4 敷金案件なら行政書士が最適です

 
    5 信義則という民事法務のフロンティア



 
 
 I その他

    1 自ら権利行使する者のみが救済される      2 第三者による傷病にも健保は利きます


     
    3 地方の商慣習を主張せよ                   4 適合性の原則って何?

   
 5 日常家事連帯債務について                6 学納金の返還問題、結婚式場のキャンセル料問題  

    
6 商事売買の検査・通知義務


  

                    行政書士田中 明事務所